長崎女ひとり旅のアイキャッチ画像

女性の一人旅

【長崎女ひとり旅】4泊5日はじめて旅行してみて感じたこと3つ!

長崎県に女ひとり旅。

はじめて長崎に行く機会に恵まれました。

この記事では長崎に4泊5日旅行してみた感想をまとめています。

長崎は一言で言えば、原爆だけが観光ではない、見どころいっぱいの場所としておすすめできると思いました。

これから長崎のひとり旅を考えている方が素晴らしい時間を過ごせるように、長崎旅行のポイントについてお伝えしようと思います。

長崎県のひとり旅の日程

まず、私の長崎県のひとり旅4泊5日の日程は以下の通りです。

1日目 鍋冠山夜景鑑賞&グラバー園観光

2日目 五島列島中通島ドライブ

3日目 五島列島若松島&中通島ドライブ

4日目 平和公園&坂本龍馬ゆかりの地&稲佐山夜景観光

5日目 3時間で諏訪神社&寺町&丸山周辺観光

 

これから私が4泊5日、はじめて長崎を旅行して感じたことを3つお伝えしますね。

長崎の観光は平和公園だけじゃない!

長崎の観光って何があるの?

平和公園で原爆について学ぶ…。

長崎に行ったことがない方なら、長崎=原爆、くらいしか思いつきませんよね。

(もしかしたら、私だけなのかもしれませんが…)。

はじめて長崎を4泊5日旅行してみたら、長崎の観光は平和公園だけではなかったです。

長崎は原爆のイメージがあまりにも強過ぎて、他の観光名所の存在感が薄くなっている、そんな気がしました。

女性のひとり旅だから、長崎を優雅にのんびりと旅行しようと思っていたのですが、見どころありすぎて、休む間もないくらい。

長崎滞在中、下記の場所をひとりで観光してきました。

  • オランダ坂散策
  • 鍋冠山展望台夜景鑑賞
  • グラバー園
  • 大浦天主堂
  • 平和公園
  • 亀山社中記念館
  • 風頭公園
  • 稲佐山展望台夜景鑑賞
  • 諏訪神社
  • 丸山公園
  • 新地中華街
  • 五島列島の中通島・若松島

長崎を観光したことのない方が上記の観光名所を見てもピンとこないと思うので、簡単に紹介しますね。

平和公園だけが長崎でないことが分かりますよ!

オランダ坂の写真

はじめての長崎観光は長崎の異国情緒を感じるためにオランダ坂から出発!

東山手の洋風建築物の写真

オランダ坂は、東山手一帯の洋風な建物が並ぶエリアです。

オランダ坂を歩いてグラバー園を観光しようと思いましたが、グラバー園から徒歩10分の場所に鍋冠山展望台があるので行くことにしました。

 

グラバースカイロードの写真
鍋冠山までは坂道が続きますが、無料エスカレーターやエレベーターがあり、比較的楽に展望台へ行けます。

 

鍋冠山の展望台から長崎港を見下ろす景色です。

鍋冠山展望台から見る夕焼けの写真
ひとりでボ〜っと、日が暮れるのを眺めていても飽きません。

 

鍋冠山から長崎の夜景を見る写真
そのうち日も暮れて夜景鑑賞もできます。

あっと言う間に1時間経過。

長崎観光の初日から、鍋冠山の夜景に大変癒されました♪。

 

鍋冠山から歩いてグラバー園へ行きました。

グラバー邸は改装工事中で見学できませんでしたが、

旧リンガー住宅の写真
代わりに明治時代に建てられた外国人の大邸宅にびっくり!

令和の時代の建物と言われても立派ですよね。

グラバー園の園内には、洋館が立ち並び中に入って見学もできます。

グリーンシーズンは園内の花壇がお花で埋め尽くされとってもカラフルみたいですよ。

私が訪れた時期は12月だったのでお花は咲いてなかったのですが、クリスマス期間中で園内が特別にライトアップされてました。

大浦天主堂のライトアップの写真
グラバー園だけでなく、世界遺産に登録されている大浦天主堂もクリスマスのライトアップ。

異国情緒が満喫できる散策が楽しめますよ♪。

長崎観光初日の詳しいコースについては以下の記事を参考にしてください。

長崎半日観光アイキャッチ画像
長崎半日観光!初日のグラバー園&周辺が良かった感想【女ひとり旅】

東京から長崎に旅行に行く際、到着日に何をしよう? 悩みますよね。 ホテルにチェックインして、夕食までのんびりしようかな? でも、せっかくの一人旅。 短い時間を有効に活用したいですよね。 この記事では、 ...

続きを見る

 

長崎旅行で必ず訪れたい場所と言えば、平和公園です。

大きな公園で見どころもあるので、時間をかけて観光したい場所です。

 

この平和祈念像は長崎の原爆記念日に必ずニュースで見かけますよね。

平和祈念像の写真

私が長崎=原爆とイメージするのは、この記念像のインパクトがあるからなんですね。

平和公園は原爆犠牲者の冥福と平和を願う祈りの公園です。

長崎原爆資料館の展示物の写真

平和公園近くにある原爆資料館には、原爆で破壊された浦上天主堂の門が移築され展示してありました。

目を背けたくなるような写真や映像に大変心が痛む原爆資料館ですが、日本人なら一生に一度行くべき。

原爆が落とされた長崎の悲惨な歴史がリアルに学べます。

ボランティアのガイドさんがいる場合は、お願いすれば一緒に館内を歩いて案内してくれます。

貴重な被曝体験が聴けたりするので、関心のある方は参考までにどうぞ。

 

長崎の悲惨な戦争の歴史について学んだら、その足で坂本龍馬に逢いにも行けますよ♪。

坂本龍馬像の写真

坂本龍馬は薩長同盟の成立や日本の開国に貢献した日本の歴史に残る人物です。

日本ではじめての貿易商社と言われる亀山社中を結社。

亀山社中記念館の展示物の写真

亀山社中の記念館には、坂本龍馬が着ていた紋服や愛用していたブーツ、ピストル、刀などが展示されています。

亀山社中記念館から歩いて行ける風頭公園には、坂本龍馬像があり、記念撮影におすすめの場所です。

 

グラバー園、平和公園、坂本龍馬と観光したら、稲佐山から長崎の1000万ドルの夜景も見応えあります。

長崎の夜景は、香港、モナコと並び『世界新三大夜景』都市として認定されているんですよ。

稲佐山からの夜景の写真

  • 稲佐山の夜景…標高333mの高い位置から、長崎全体を見渡せる
  • 鍋冠山の夜景…標高169mの位置から建物、乗り物、生活音を肌で感じながら眺められる

個人的には女性のひとり旅であったので、鍋冠山からの夜景鑑賞が落ち着いてみられてよかったです。

カップルで夜景鑑賞なら、記念写真も撮ってもらえる稲佐山に限りますよ(笑)。

ただし『カップルで稲佐山に行くと別れる』というジンクスもあるそうなので注意が必要ですよ。

 

平和公園&坂本龍馬&稲佐山の夜景鑑賞に興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

長崎一日観光アイキャッチ画像
所要10時間!長崎1日観光モデルコース!平和公園&坂本龍馬&稲佐山夜景

この記事では、長崎の平和公園、坂本龍馬ゆかりの地、稲佐山の夜景を1日で観光するモデルコースを紹介します。 長崎グルメが味わえるおすすめのランチスポットとお土産も紹介します。 長崎の平和公園、坂本龍馬ゆ ...

続きを見る

  • グラバー園の異国情緒味わい、原爆資料館にも行った
  • 坂本龍馬のゆかりの地を歩き、夜景鑑賞も済
  • 長崎の旅行最終日

こんな方には、長崎の日本を感じる散策もできます。

諏訪神社の階段の写真

長崎くんちで有名な諏訪神社で狛犬散歩道、お寺が並ぶ寺町通り、江戸時代の遊郭跡・丸山公園界隈の日本的な街歩きも長崎の一面が見えて面白いです。

長崎は見どころいっぱいで平和公園だけが観光ではないんですね♪。

五島列島のドライブもおすすめ!

龍観山展望所からの眺めの写真

長崎の観光は五島列島のドライブもおすすめです。

長崎県には、なんと971の島があると言われています。

五島列島は長崎の西部に浮かぶ、およそ150の島々からなっていて、五島列島最大の島が福江島、美しい教会巡りが堪能できるのが中通島です。

 

頭ヶ島天主堂の外観写真

私は4泊5日の長崎市に滞在中、世界文化遺産に登録された潜伏キリシタン関連の頭ヶ島天主堂に行ってみようと中通島に一泊することに決めました。

中通島では軽自動車のレンタカーを借り、島をぐるりと一周。

  • 教会あり
  • 大自然の絶景あり
  • 紺碧の海あり
  • 新鮮なお刺身あり
  • パワースポットあり

と見どころの多い島でした。

五島列島・中通島は、長崎港から高速船で1時間40分で行け、レンタカーなら短い時間で効率的に観光できます。

ドライブの旅もおすすめですよ。

五島列島のアイキャッチ画像
五島列島一人旅!1泊2日ドライブで中通島〜若松島観光モデルコース

五島列島に1泊しよう! そう決めて、観光ツアーを探しましたが、ツアー時間が短いものや行きたい場所が入っていなかったり。 それなら、レンタカーを借りて自分で旅行しよう! この記事では、一人旅で訪れた長崎 ...

続きを見る

長崎の食は、わからん(和華蘭)!

長崎で食事をして思ったのが、長崎は国際色豊かな食文化が残っている、ということ。
卓袱料理の写真
まず、斬新!と思った料理は、卓袱料理。

卓袱料理は円卓を囲み、大皿に盛り付けられた料理を自由に取り分けて味わう料亭で出される長崎の郷土料理です。

卓袱料理は、料理に砂糖、油脂、香辛料を使い、和(日本)、華(中国)、蘭(西洋)の食材を取り入れて料理され、まさに、わからん(和華蘭)がポイント!

 

四海樓のちゃんぽんの写真

野菜や魚介類をふんだんに使ったちゃんぽんは、地元に在住の華僑が考案しました。

 

桃カステラの子ももの写真

カステラはポルトガルから伝来。

 

よりよりの写真

独特な歯応えとさっぱりした甘さが人気のお菓子『よりより』は、長崎で有名な中華菓子です。

 

五島うどんの写真

五島を代表する『五島うどん』。

一説によると五島に立ち寄った遣唐使がその製法を中国から持ち帰り伝えたとも言われています。

長崎の食は、本当に、インターナショナル。

わからん(和華蘭)です(笑)。

まとめ:長崎を女性のひとり旅におすすめする理由

『【長崎女ひとり旅】4泊5日はじめて旅行してみて感じたこと3つ!』について、まとめてみました。

簡単にまとめると、

  • 長崎の観光は平和公園だけじゃない、見どころいっぱい
  • 五島列島のドライブも◎
  • 長崎の食は国際色豊かで和華蘭がポイント

です。

長崎は、日本国内にいながら、海外旅行をしているような気分になれる女性のひとり旅におすすめの旅行先です。

  • 異国情緒漂う雰囲気あり
  • 原爆の歴史を学ぶ機会あり
  • 坂本龍馬のゆかりの地あり
  • 1000万ドルの夜景あり
  • 国際色豊かな食あり

長崎は、人生に希望を持たせてくれる旅ができるおすすめの場所です。

ぜひ参考にしていただけるとうれしいです!

-女性の一人旅

© 2021 さとこさん.com Powered by AFFINGER5